×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オグリキャップ

わたしは、罪悪感を背負って生きている。
わたしだけではない。普通の人ならば罪悪感を背負って生きている。
しかし、中にはそうでない人もいる。そういう人のほうが、大きな罪を犯している場合がえてしてある。
この世は、現実に存在しているのであるが、結局はそれを認識しているのは自分だ。
そのため、結局認識している自分がどうあるかが大切になってくる。
一般的に軽い罪であっても、その人が重く罪悪感を感じるのなら、それは結局重い罪になるのだ。
topページ
最愛の人へ
罪悪感のある人へ
罪悪感のない人へ
ゲーム関係ご紹介

相互リンク募集
サイトマップ